コラム|株式会社イング【ING】

限りのある予算の中で採用を成功させるには

費用がかかる採用

費用がかかる採用

企業を経営していく中で、お金の管理はとても大切です。
管理をずさんに行っていれば、経営は成功しないでしょう。
また、分野ごとに費用の上限を決めていることも多いのではないでしょうか。
予算には限りがあるため、できるだけ無駄を省いて経営したいものです。
採用に関しても予算の問題が関わってきます。
決められた費用の中で優秀な人材を探し、必要な数を納期内に確保しなければなりません。
お金に限りがないのであれば、時間もお金も費やして納得のいくまで優秀な人材を探し続けることができますが、それは効率的とは言えません。
他のことにお金をかけて採用にさけない企業もあるはずです。
企業担当者は限りのある予算の中で成功させる方法を知っておきましょう。

募集人数を増やそう

募集人数を増やそう

成功させる方法の一つは、無料で応募者を紹介してくれる機関を活用することです。
例えば、ハローワークです。
認知度が高いため、仕事を探している人は訪問するでしょう。
他には、スキルアップのための技術スクールを活用するのも一つの方法です。
スクール系はそれぞれが就職率の目標を立てて活動しているため、求人情報を提示してもらうといいかもしれません。
また、外国人雇用も検討している場合は語学学校で求人を出すといいでしょう。
情報を提示してもらうだけでなく、担当者が実際に訪問してコミュニケーションを取り、認知度を高めることも大切です。
成功のポイントは、ターゲットを絞りすぎないことです。
ターゲットを絞りすぎると、応募数が減る可能性が高くなるため、予算に限りがある場合は採用条件を低く設定して応募者を増やす方が効果的だと言えます。
募集人数が増えるほど選考の工数はかかりますが、その中に優秀な人材がいるかもしれません。
その可能性を信じて、様々な人と対面していくことを検討してみはいかがでしょうか。
この方法がうまくいかないと感じたときは、採用条件を見直してみてください。
即戦力となる人材を雇用したい場合、年間で数億円もかかる場合がありますがそれでも、絶対に獲得したいと思える人と出会える機会は少ないです。
まずは、費用を抑えながら応募者を増やす取り組みからしてみましょう。

コラム一覧