コラム|株式会社イング【ING】

企業のイメージを変えるユニークな採用方法とは

ユニーク採用とは

ユニーク採用とは

採用担当者は毎年、採用方法を考えなければなりません。
通常、採用方法としては企業が求人を出して求職者が応募し、面接を経て採用するかどうかを判断します。
基本的な採用方法ですが、求職者の本当の姿を見抜けないケースもあるでしょう。
面接や採用試験で自分を出し切れないという人も少なくありません。
本来の姿を見抜けなかったばかりに、企業が求める人材を採用面接で落としてしまうこともあるのです。
最近では、ユニークな採用方法を取り入れている企業が増えてきました。
例えば、お食事会です。
求職者たちと一緒に食事に行きながら話をします。
採用後の食事会ではなく、採用前に食事に行くのがポイントです。
社内の会議室では堅苦しい雰囲気で緊張してしまいますが、食事の場であれば、ありのままの姿で話しやすいとったメリットがあります。

求職者を知るためのユニーク採用

求職者を知るためのユニーク採用

最近、話題になったユニーク採用では、説明会と懇親会同時に麻雀大会を開催して選考する方法です。
麻雀大会やゲーム大会で1位を獲得した人は、最終面接に進めるといった特典をつけます。
採用担当者は、求職者がどのような人なのかを知りたいはずです。
求職者の素を見るために、銭湯で裸の付き合いをするといったユニーク採用もあります。
外面の良さや人見知りで面接では緊張してしまう人も、裸の付き合いをすることで腹を割って話せるようになるのではないでしょうか。
ある企業では、面接をせずにスキルテストの結果や卒業制作、卒業論文から採用するといったユニークな採用方法を取り入れています。
ネット上で、スキルテストを受けてもらい、卒業制作や卒業論文も送ってもらう採用方法です。
中には、顔だけで採用を決める顔採用というものもあります。
様々なユニーク採用がありますが、ユニーク採用は単に話題性があり面白くした採用方法ではありません。
大切なのは、求職者をリラックスさせ、本来の姿が出せる雰囲気をつくることです。
本来の姿を見抜けなければ意味がありません。
求職者のありのままの姿を見るために、採用担当者はユニーク採用を取り入れてみてはいかがでしょうか。

コラム一覧